ドライアイの方の為のコンタクトレンズの選び方

ドライアイの方の為のコンタクトレンズの選び方

通販でコンタクトレンズを購入する場合、自分の目の状態がドライアイでないかどうかチェックしておくことは非常に重要です。

 

ドライアイの症状がある方は、コンタクトレンズよりも眼鏡を選択することが一般的だからです。

 

ですが、ドライアイの症状があってもコンタクトレンズをつけることは可能です。ドライアイの症状の重さによっても変わりますが、軽いドライアイといった程度ならば問題なく装着出来るでしょう

 

通販で購入出来るコンタクトレンズには、水分を多く含んだタイプのものもありますので、ドライアイの症状がある方はそういった商品を選ぶと良いでしょう。ただし、ドライアイの症状がある場合は、通販での購入を考える前にまず眼科でしっかりと検査を受けておくことが大切です。

 

ドライアイの症状がある方は、常に目の表面にある涙の量が少ない状態ですから、瞬きをしない状態で長時間目を開けていることが困難だといえます。そのため、目が傷つきやすい状態で病気などの耐性も弱くなっていますから、十分に注意してコンタクトレンズを使用する必要があるのです。

 

眼科で行われるドライアイの検査では、眼球とまぶたの間に水分測定用の紙をはさみ、その紙がどの程度濡れるかによって症状の重さが決定します。このようにしてドライアイだと診断された場合、専用の目薬を使いながら利用出来るコンタクトレンズなどを選ぶようにしましょう。

 

また、どうしても合わないと感じる場合は、無理をせずに通販でのコンタクトレンズ購入は避け、眼鏡使用に変えるといった決断も大切です。

コンタクトレンズの激安通販ランキング BEST3